社長からのご挨拶

ごあいさつ

こうみは生まれかわりました。

何度も転び挫折し、その都度心ある人に支えられ幾度かの変遷を経て今日に至りました。

若木が倒れ、また根元から強い芽を出し、また倒れまたさらに強い芽を出し・・・。

生きているということは都度生まれ変わることなのでしょう。

 

私は樹が好きです。枝のラインにただ心魅かれます。

石の割れ肌に心酔しています。

岩石の塊に何かを見たような気がし、身震いします。

大樹の気に包まれるとたまらなく何かに感謝したい心持ちになります。

そして今、種から生まれたばかりの小さな小さな芽を心から愛おしく思います。

 

私たちは庭をつくっています。

美しい景観を創造していく船を懸命に漕いでいます。

それは人が人として生きていくための空間づくりでもあります。

 

大地・人・植物・動物・命あるものが共存共栄していく未来、それが、人が人としての

生涯を全うできる未来であることを目指して、今、汗を流したいと願っています。

代表取締役 神山 龍郎