彩と静のあるくらし

DSCF3734

5月の風が心地よいと思っていたのも束の間、

またあの記憶を想い出させる日差しがやってきました。
紫外線があまりにも悪者にされる今日この頃、やっぱり現場で汗をかく

ことに本能的な心地よさを感じるのは私だけでしょうか。(たまにです、ホントにたまに)
新芽が勢いを増し、虫たちが踊り、花が咲き乱れる。
春ですね・・・いやいやもはや・・。
ここから4か月、5か月、庭と季節との格闘が始まります。
(2017.5とりあえず“夏は夜”の事務所前)