造園・外構設計をお考えの方へ

造園外構top01

 

こうみではデザインをわかりやすく伝える努力をしております。

 

外構・庭つくりがわからない・・・

イメージが出来ない・・・

そんな皆様に少しでも最終的な完成形をイメージしてもらいやすいよう、

さまざまな手法を取り入れております。

ここでは弊社が取り入れております手法をそれぞれご紹介いたします。

 

●平面図・立面図    ●3D パース
●手書きパース     ●写真合成
●模型

 

平面図・立面図

heimen01

heimen02まずは全ての基本となる平面図です。
それぞれのアイテム位置関係、サイズ、長さなどが、メーカー、商品名、サイズ等、文章と数値で表されています。
立面図ではそれぞれのアイテムの高さのバランスなどが確認できます。家の窓やベランダ等との高さのバランスも確認いただけるのも特徴です。
また簡易に彩色しておりますので、仕上がりの色のイメージもある程度ご確認いただけます。

 

図面制作料金

A4サイズ1枚 3,000円
A3サイズ1枚 5,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3Dパース

3dperse023dperse01

次に、立体的なイメージのPC ソフトを使用した3D パースを用意しています。3D パースの特徴は、色々な角度から見たイメージを比較的容易に用意できる点です。
様々な角度から見ていくことで全体の組み合わせを確認することができます。
また、なかなか2 次元イメージだけではわかりづらい高さとの折り合いや盲点を確認していくことができます。

 

図面制作料金

一般住宅 A4サイズ5カットまで 5,000円
一般住宅 A3サイズ5カットまで 7,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手書きパース

tegakiperse01tegakiperse02

絵を描くためには、設計者として最終形のイメージ、細部への理解が必要となります。
さらに、実際に手を動かすことで育っていくイメージもあります。
ぬくもりのある手書きでしか伝えられない思いもあります。
設計者としてのレベルも人間性も1 枚の絵に現れてしまうものです。

図面制作料金

A4サイズ1枚 7,000円
A3サイズ1枚 12,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトイメージ

photoimage01

現実に即しているのでわかりやすいという点につきます。
しかし、映像のテイストが異なるので、どこかよそよそしい不自然感があるのは否めません。
しかし現状の写真を元に加工するため、実際にその構造物を設置した場合の組み合わせを確認するという点においては、最も優れていると言えます。

photoimage02b

全体のイメージでもわかりやすいのですが、一部の配置物の比較、色の変化を比べる…などといった小さな変化を比べるときにも効果的です。下記の例のように、実際の写真を加工してレイアウトしているため、配置した際のイメージが非常にわかりやすいことが特徴です。

門柱デザインの比較

photoimage03a

 

門柱デザイン決定後の表札比較

また、庭・外構デザインとは少し離れますが、弊社で承っております看板デザインでも有効です。
下記の例のように、サイズや書体、アレンジなどの比較に力を発揮します。

photoimage05

図面制作料金

A4サイズ1枚 7,000円
A3サイズ1枚 12,000円

 

模型

model01model02

庭や外構建築物が何故イメージと異なったものになってしまうのか?
やはり、3 次元のものを2 次元で表現していくことの難しさではないでしょうか。
我々プロは豊富な事例と経験である程度頭の中にイメージを持ちながら設計を進めていきます。
しかし、それでも空間の広さと構造物の大きさ、高さ、取り合いに毎回悩み、出来上がったものに一喜一憂するものです。
その点、模型は実際に凹凸を触ることも出来るので、全体を理解していくのにとても優れています。
当然お客さまも一番高さやバランスを確認できるものではないでしょうか。
特に勾配、構造物の高さの取り合いが難しい時には重要な作業となります。

模型制作料金

1モデル 15,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 
私たちが設計アイテムにこだわるのは、デザインをお互いに共有して理解していくことが重要であると考えるからです。
図面や模型製作を通して、私たちのデザイン・設計も少しづつ磨かれたものになっていきます。
何より、お客様により深く理解・イメージしていただくことでお互いにより深い信頼関係の下で仕事を進めていくことができます。
昨今の画一的、パターン化、予算重視の流れの中で、例えば低予算でも工夫していくことで全く違ったものになってきます。
庭や外構は長く付き合っていくものです。最初に設計、構想にお金と時間をかけることは決して無駄ではなく、むしろ長い目で見た時に一番お客様の利益になるものであると考えて取り組んでおります。